産業カウンセラー資格、キャリアコンサルタント講習、メンタルヘルス対策、カウンセリング等のサービスを提供

会員専用ページ

講座・研修情報

育成

開催終了

2019年3月01日(金)より受付開始

No.11-2 逐語記録・事例報告の作成と検討(2期)7月    

講師・指導者

当協会認定講師

開催日時

《 全2回 》

  • 2019年07月27日(土)  10:00~17:00
  • 2019年07月28日(日)  10:00~17:00

講座コード

No.11-2

定員

12 名

会場

代々木教室

アクセスマップ

費用(税込)

《会員》31,320円 
※振込先は、メールにてご案内します。お振込みは、メール受信後にお願いします。

講座の内容・ねらい

1期修了後に受講可能・2日間  ※2019年度より2日間となります

〈目的・ねらい〉
自分の担当事例について客観的に理解し、適切に改善するために逐語記録および事例報告を作成し、それを検討できること
検討を通して得た自身の問題点を踏まえながらカウンセリング力を高め、シニア産業カウンセラーとしての心構えを身につけること
〈内容〉
*本科目は3期に分けて1期から順に受講し、それぞれの期で評価される。3期の修了証をもって本科目は修了となる
(2期) 実習:逐語記録および事例報告の検討
・自分の担当事例について逐語記録を作成し、グループ・スーパービジョン(GSV)を行う
・受講前に自分の担当した事例(3回以上の継続面接)について録音記録し、事例報告としてまとめる。
 また同時にその面接の重要部分の逐語記録を準備する
・事例報告中の問題の見立て、展開の転換点、今後の課題および対応等についてGSVを受ける

科目別解説をご一読ください。
http://www.counselor.or.jp/course/guide/tabid/396/Default.aspx

対象者・受講資格

協会会員 かつ 産業カウンセラー有資格者
詳しくは協会本部ご案内をご覧ください

※ No.11-1を修了後にご受講ください
    修了証の発行は約1ヶ月半後になりますので、お申込みの際、開講日にご注意ください。
    本科目は【1期→2期→3期】の順に受講します。2期からの受講はできません。

開催状況

No.11-2 逐語記録・事例報告の作成と検討(2期)7月

開催日 開催時間 受付開始 各回講座コード 会場 募集状況 備考
2019年7月27日(土) 10:00~17:00 9: 30 No.11-2 代々木教室 -
2019年7月28日(日) 10:00~17:00 9: 30 No.11-2 代々木教室 -

お申込み受付期間

2019年3月01日(金) 〜 2019年6月23日(日)    Web申込みサイトからお申込みください。郵送・FAXでの申し込みは受け付けません。

キャンセル期限

2019年7月05日(金)  ※この日以降の返金いたしません。

キャンセルポリシー

ポイント

10 ポイント

ポイントとは

【キャンセルについて】
(1)開講日前7週間の応当日までは、受講料より事務取扱手数料(振込手数料を含む)として2,000円を控除した金額を返金します。
(2)開講日前7週間~3週間の応当日までは、受講料の50%を控除し、併せて事務取扱手数料2,000円を控除した金額を返金します。
(3)開講日前3週間以降は、受講料の返金はございません。
※注 該当日が休日の場合は、その前日まで

お問い合わせ先

一般社団法人 日本産業カウンセラー協会 東京支部 専門育成研修部
Tel 03-6434-9130  Fax 03-5772-3053
mail senior@counselor-tokyo.jp  受付時間:平日09:00-17:00