産業カウンセラー資格、キャリアコンサルタント講習、メンタルヘルス対策、カウンセリング等のサービスを提供

会員専用ページ

各種資格について

産業カウンセラーについて

産業カウンセラーとは

心理的手法を用いて、働く人たちが抱える問題を自ら解決できるよう援助する、働く人のサポーターです

産業カウンセラー試験は1971年から始まり、現在、全国で6万人以上の方が資格を持ち、活動されています。
その産業カウンセラーを養成する講座が「産業カウンセラー養成講座」です。
養成講座を修了すると「産業カウンセラー」試験の受験資格が得られます。

※「産業カウンセラー」は、当協会の登録商標です。

講座・研修情報を見る

通学制・通信制・
e-Learning制(新養成講座)

「産業カウンセラー養成講座」で本物の「傾聴」を学び、
あなたが働き、生活する場で活かしませんか?

業界トップクラスの実習時間(104時間)を誇り、理論科目や課題学習により実践的な産業カウンセラーを育成します。57年の実績ある信頼のプログラムのもと、全国で年間約4500人が受講する充実の内容です。


養成講座は、<通学制><通信制><e-Learning制>の3つのコースから選べます。



選べる3つのコース

通学制 通信制 e-Learning制
開講時期 2017年(平成29年)
4月開講
2017年(平成29年)
11月開講
2017年(平成29年)
5月1日開講
受講期間 約7か月 12か月 6か月
終了時期 2017年(平成29年)
10月末頃
2018年(平成30年)
10月末
2017年(平成29年)
10月末
産業カウンセラー
試験受験可能時期
2018年(平成30年)
1月(予定)
2019年(平成31年)
1月(予定)
2018年(平成30年)
1月(予定)
講座内容と
学習のスタイル
  • 理論講座(講義)
    36時間
  • 面接実習
    (カウンセリング演習)
    104時間
  • 在宅研修
    40時間相当
  • 自主学習
    DVD視聴9時間程度
  • 理論学習
    (在宅での学習)
    テキストを読み、添削問題を解いて提出
  • 面接実習
    (カウンセリング演習)
    104時間のスクーリングと課題レポート3課題提出
  • 自主学習
    DVD視聴9時間程度
  • e-Learningによる理論学習 45時間相当
  • 面接実習
    (カウンセリング実習)
    104時間のスクーリングと課題レポート3課題提出
  • ライブ理論講義(会場での受講)
  • 実習に伴うレポートあり
講座開講日
  • 土曜コース、日曜コース、平日(昼間、夜間)コース等
  • 通学回数は昼間コースで約22回、夜間コースで約40回
面接実習(スクーリング)は年間16日間程度
受講申込み
受付開始
1月 8月 1月〜
受講料
(教材費、税込)
248,400円(Web申込みは学費ローンあり) 226,800円(Web申込みは学費ローンあり) 291,600円(割引制度・学資ローンあり)
講座案内

PDFで見る

PDFで見る

PDFで見る

※2018年度通学コースの詳細は2017年12月下旬に東京支部Webサイトにて公開予定です。

2017年11月開講 通信養成講座

傾聴実力アップ研修

産業カウンセラー資格取得を目指して!

東京支部では、毎年12月・1月に産業カウンセラーの資格取得を目指し学習される方向けに「傾聴実力アップ研修」を開催します。少人数のグループできめ細やかに指導します。

講座・研修情報を見る

合格体験記

産業カウンセラー資格に合格された方々の率直な声をご紹介しております。
受講を検討されている方、また受講中の方もぜひご一読ください。

合格体験記を見る