産業カウンセラー資格、キャリアコンサルタント講習、メンタルヘルス対策、カウンセリング等のサービスを提供

会員専用ページ

各種資格について

合格体験記

産業カウンセラー
合格体験記

取得資格/産業カウンセラー
~もっと早く学んでおけばよかった!!~
萩原 淳さん 50代 アウトソーシング関連企業/人事部長 

この資格を取得して思ったことは「もっと早く講座に通っておけばよかった!!」です。
今までずっと人事・教育・健康管理に関わっており、部下が取得していた資格ではありましたが、自分の中ではついつい後回しにしてしまっていたのです。
最初に模範的な関わり方のビデオを視聴し、本当にあのような関わり方ができるのか、半信半疑でスタートした講座でしたが、回が進むごとにだんだんと身についてきた実感があります。
そして何よりよかったと思えるのが、一緒に学ぶ仲間がいるということです。同じ志を持つ人たちの中にいることはとても心地よく刺激的で、私にとっては濃密な半年間でした。ビジネスでは利害関係があるとなかなか表面上でしか仲良くなれないこともありますが、この講座のように、長期間の演習を通じてお互いが深く関わることができる場所はそれほど多くはないと思います。そして講座で一緒に過ごした仲間はリアルで会えない今でもLINEやzoomでつながっています。
会社での産業カウンセラーとしての関わりはこれから徐々にやっていければと思っていますが、すでに従業員との面談や、採用面接、さらには友人との何気ない会話の中でも、自然と相手の言葉に耳を傾けたり、話しやすい問いかけを心掛けるなど、学んだことを生かせているなと感じています。
人事部門に限らず、幅広く多くの人に興味を持っていただければと思っております。

取得資格/産業カウンセラー
仲間との「実践×フィードバック×気づき」で、自分の枠組みを超える
比村 康孝さん 40代 製造業/人事課長

25年以上一貫して人事業務に携わり、労務対応や人材育成、管理職研修の講師など様々な経験を積んできました。ただ、実務や独学ばかりで体系的に学んだことがなく、メンタルヘルスへの真摯な対応が重要となる中、専門的な知識やスキルを獲得したいと思い、産業カウンセラー講座を受講しました。
講座の一番の刺激は、やはり実技の訓練でした。年齢や活動分野は様々ながらも、同じ目的を持って集う同期や百戦錬磨の講師陣との真剣な時間は、容易に得難く貴重なものとなりました。「あの瞬間、話の中心が私じゃなくなったって感じたんです」という指摘など、職場と違い立場や前提のないフラットな関係だからこそ、率直なフィードバックが可能となり、毎週、日常生活では気づかない自分の考え方や行動の癖を発見する連続でした。講師の先生から伝えられる「3つの出会い」も、初日の「あ、そうなんだ」から、最終日には「確かに、そうそう!」と変化を実感されると思います。
新型コロナウィルスの影響により、研修日程や開催方法の見直しなど難しい判断が求められる状況下にあって、講師の先生や事務局の皆さんの迅速で丁寧な対応のお陰で、同期全員が履修を終えることができました(有難うございました)。
知識やスキルのみならず、同期や講師の方々との出会いを自信として、目の前の一人ひとりと誠実に向き合っていきたいと思います。

取得資格/産業カウンセラー
かけがえのない養成講座の経験
布施 宣広さん 50代 製造業/デジタルコンテンツ編集部 主幹

私が産業カウンセラー養成講座を受講しようと思ったきっかけは、友人からこの講座の話を聞いたことです。そのことで興味を持ち、受講いたしました。
講座が始まってみると、仕事上の必要性から受講したわけではないので、場違いな感じがして、この中でやっていけるのかという不安がありました。
しかし、受講生の皆さんと回を重ねるごとに打ち解けていき、カウンセリング演習で自分自身を見つめ直すことにより、さまざまな気付きも得られました。次回の講座が楽しみで仕方ありませんでした。
コロナ禍による中断もありましたが、きめ細やかに見てくれる指導者と素晴らしい仲間に恵まれ、共に学び合うことができたことは、私にとってとても有意義で大切な思い出となりました。
「コロナ禍が落ち着いたらまたみんなで会おうね」―そう言って皆さんとお別れしましたが、感染は拡大するばかりで、いまだ先は見えてきません。
しかし、この講座の経験がその後の資格試験を乗り越えさせてくれましたし、これからの人生でもきっと私を励まし続けていくことでしょう。そんな出会いをいただいたことに感謝しかありません。ありがとうございました。

キャリアコンサルタント関連資格

取得資格/国家資格キャリアコンサルタント
短期間での集中的な知識習得とスキルの棚卸に有効
岡野 康子さん 50代 IT業界/総務部/シニアスペシャリスト(受講時)

私は所属企業で人事や人財開発業務に長く携わったことから、キャリア人生の後半は資格を活用して幅広い人財の自立的なキャリアデザインを支援したいと考えていたので、本資格取得を目指すことにしました。
約4か月の養成講習は、テキストやeラーニングで予習・復習しながら週末は実技に集中できるため、就業しながらでも、筆記試験と実技試験の両方の対策に有効でした。実務経験者の場合、法律・人事制度・キャリア理論等の知識があっても、体系的に整理して網羅的に覚えることが必要ですし、実技は基本的な技法を確認して、面談の癖を修正する必要があります。演習では、複数の演習講師から多くの客観的なフィードバックをいただけたこと、質問には丁寧に回答していただけたことが大変有意義でした。講師の皆さまの熱心なご指導と本気で向き合っていただいたおかげで、1回で合格できました。自身の知識の確認とスキルの棚卸のためにも、養成講習の受講をお勧めします。

取得資格/国家資格キャリアコンサルタント
自分自身と向き合うきっかけに
湯朝 亜子さん 40代 情報通信業/総務経理

2014年に産業カウンセラー資格を取得し、職場内カウンセリングやメンタルヘルス研修などを担当してきました。働き方改革、人生100年時代、新型コロナウイルスなど、社会が大きく変化する中で、今後、総合的に人のキャリア形成に関わりたいと思うようになり、キャリアコンサルタント資格取得を目指すことを決めました。
養成講習では、優しく時に厳しい指導者の方々に恵まれ、「傾聴」を基礎に、一人ひとりのキャリアが唯一無二であること、人生がキャリアであること、キャリアコンサルタントは相談者のキャリア形成を一緒に考えサポートするまさに伴走者であることを学び、私の相談業務への熱い気持ちが膨らみました。講習では自分自身のキャリアと向き合う時間でもあり、私がこれからまさに目指したい役割が明確になりました。
当初予定していた試験は、新型コロナウイルスの影響で中止となり、講習から本試験まで半年以上時間が空きましたが、講習で出会った仲間たちと自主的に練習を行い、モチベーションが高まりました。
新米キャリアコンサルタントですが、相談者に寄り添い、伴走者として、一人でも多くの人が充実した人生が送れるよう、キャリア支援ができればと思っています。

取得資格/国家資格キャリアコンサルタント
素晴らしい講師と仲間に出会えました!
相川 仁さん 50代 製造業/ハラスメント相談窓口 副部長

会社でハラスメント相談に対応するため、最初は産業カウンセラー資格を取得しました。キャリアコンサルタント養成講習では、クライエントに寄り添って傾聴する点は共通ですが、キャリアを中心に違う分野のことも学べると思って受講しました。講師の皆さんはとても熱心で、特にコロナ対策のフェイスシールドを付けて汗びっしょりでご指導いただいた講師のお姿は、一生忘れられません。また、面接実技でうまくいかなかったり学科の勉強が進まなかったりしたとき、一緒に学んだ仲間と励まし合えたのもとても良かったです。講座修了後に、面接実習、論述実習、全国統一模試を受けて、自分の弱点や課題を知ることができたのが、合格できた大きなポイントだったと感じています。合格後の最初のクライエントは「就活に悩むわが息子」でしたが、無事内定をもらうことができました。学んだ内容を活かしていけるように、これからも研鑽に努めていきたいと考えています。

取得資格/国家資格キャリアコンサルタント
指導者の厳しく愛あるダメ出しに心から感謝!
山本 浩さん 60代 民間シンクタンク嘱託研究員、私立大学招聘研究員

定年退職後、ある先輩からキャリアコンサルタントの資格取得を薦められて、勇気を出して無料説明会に参加したことが昨日のことのようです。
「山本さん! クライアントの時間を奪わないで!」これは印象に残る指導者からの厳しく愛情ある言葉。実は傾聴には自信があったのですが、ダメ出しをたくさんいただきました。私の傾聴は自己流だったことに気が付かせていただき、感謝をしております。
キャリアコンサルタントの養成講習を選ぶときは、1960年の創立から続くカウンセラー養成の実績がポイントの1つでした。教室では20代から60代まで文字通り老若男女の異業種の皆さまから学ぶことも多く、活気ある雰囲気の中で切磋琢磨することができ、グループラインでの励ましもありがたかったです。
また、学科試験1カ月前の「キャリ模試」 では、合格点に10点以上も足りずショックでしたが、客観的に不得意分野を把握でき、効果的なラストスパートに。さらに「論述実習」や「面接実習」などの対策講座からも刺激を受け、試験当日に自己ベストを出すことにつながったようです。そして、合格発表日は、生涯かけてキャリアコンサルタントとして生きることを決意した日になりました。現在、おかげさまで、よりよい社会のため、謙虚に自己研鑽を重ねる日々を過ごさせていただいております。