産業カウンセラー資格、キャリアコンサルタント講習、メンタルヘルス対策、カウンセリング等のサービスを提供

会員専用ページ

講座・研修情報

  • ホーム
  • 講座・研修情報
  • U-621 <産業カウンセラー必須>キャリアカウンセリング事例を通して学ぶ問題解決支援<応用編>

その他

受付中

2019年8月15日(木)より受付開始

U-621 <産業カウンセラー必須>キャリアカウンセリング事例を通して学ぶ問題解決支援<応用編> ※講座のパンフレット「キャリア関連講座部 講座のご案内」から、開催日程が変更になっておりますので、ご注意ください。

講師・指導者

宮城 まり子
(キャリア心理学研究所代表、日本産業カウンセリング学会名誉会長、臨床心理士)

開催日時

《 全2回 》

  • 2019年11月09日(土)  10:00~17:00
  • 2019年11月10日(日)  10:00~17:00

講座コード

U-621

定員

30 名 (最少実施人数24名)

会場

代々木教室または都内会場

アクセスマップ

費用(税込)

《会員》25,380円 《一般》35,520円

講座の内容・ねらい

【ねらい】
 すでにキャリアコンサルタントの資格を取得した方、これから取得したい方にも、クライエントに対する質の高い充実した支援が求められます。
この講座では多様なキャリアカウンセリングの事例(大学生、企業人、働く女性、定年近い人、キャリアとメンタルの統合的支援)のロールプレイを実際に行い、キャリアカウンセリングの実践を通してさらにスキルを磨き、質を向上させることを目的としています。
講師は、臨床心理士、キャリアカウンセラーとして多くのクライエント支援をされている宮城まり子先生に<基礎編>よりもバージョンアップし内容の濃い2日間講座といたしました。

※「キャリアカウンセリング事例を通して学ぶ問題解決支援(基礎編)」を受講されてなくても受講できます。

【講座概要】
キャリアカウンセリングのロールプレイの具体的事例の実践が主になります。
キャリアカウンセリングでは、どのような事例と遭遇しても、自信をもって対応できないといけません。そうなるために、真摯な傾聴に加え具体的なキャリアに関する問題解説支援を行うスキルを身につけることをロールプレイで行います。

【講座の進め方】
①キャリアカウンセリングの一つの事例に対しグループで討議をし、どのような支援が必要か、また、そのためにはどのようなステップを踏むか、最終ゴールは何かなど、最初に「事例の概念化―見立て、支援方法、ゴール、課題など」を行います。
②次いで、実際にそのロールプレイを行います。
③その後、皆で振り返りを行い、相互にキャリアカウンセリングのコメントを交換し合いながら講座を展開します。
④最後に講師が事例の解説、アプローチ法の具体的な進め方を講義します。

対象者・受講資格

産業カウンセラーもしくはキャリアコンサルタント、またはキャリアに興味のある方

開催状況

U-621 <産業カウンセラー必須>キャリアカウンセリング事例を通して学ぶ問題解決支援<応用編>

開催日 開催時間 受付開始 各回講座コード 会場 募集状況 備考
2019年11月09日(土) 10:00~17:00 9: 30 U-621 代々木教室または都内会場 -
2019年11月10日(日) 10:00~17:00 9: 30 U-621 代々木教室または都内会場 -

お申込み受付期間

2019年8月15日(木) 〜 2019年10月24日(木)   

お申込み方法

(1)講座を選ぶ → (2)講座の空き状況を確認 → (3)お申込み → (4)費用を入金  (5)開講日1~2週間前にメールで開講通知を受け取る。

お申込みの流れ

キャンセル期限

2019年10月26日(土)  ※この日以降の返金いたしません。

キャンセルポリシー

みなし資格登録
更新研修

本講座はみなし資格登録更新研修です。

みなし資格登録更新研修

ポイント

10 ポイント

ポイントとは

お問い合わせ先

一般社団法人 日本産業カウンセラー協会 東京支部 キャリア関連講座部
Tel 03-6434-9130  Fax 03-5772-3053
mail:career@counselor-tokyo.jp  受付時間:平日09:00-17:00