東京西事務所 blog
一般社団法人 日本産業カウンセラー協会東京支部
東京西事務所ブログ

【いのちの言葉を聴く、受けとめる~ホスピスからコミュニティケアへ~】 開催されました

2018.11.03 杉本典子

10/25(木)、大ベストセラー『病院で死ぬということ』を著された山崎章郎先生による講座『いのちの言葉を聴く、受けとめる~ホスピスからコミュニティケアへ~』が三鷹の389Three Eight Nine MITAKAにて開催されました。

著名な先生のお話が直接伺えるということで、平日夜の開催にもかかわらず、多くの方々に受講いただきました。感謝申し上げます。

緩和ケアの臨床において、患者のスピリチュアルペインとはその状況における自己のあり様が肯定出来ない状態から生じる苦痛であり、自己のあり様が肯定出来る状態へもっていくためには真の拠り所となる他者の必要性を説かれました。

その真の拠り所となる他者になるためには産業カウンセラーにはなじみの深い『傾聴』がとても必要とされますが、最後の最後は『愛』が一番大切である、とのお話が印象的でした。

受講者の皆様からは、「臨床現場での事例も盛りだくさんで、あっという間の2時間半でした」「真の拠り所となる他者になるためには?と真剣に考えさせられました」など、先生の思いが会場に熱く伝わったことが感じられるコメントを多数いただきました。

これからも有意義な講座を企画してまいりますので、東京西事務所開催講座へぜひお越しください。

 

NK-11【傾聴を鍛え直す】…募集中です

今回の講座のポイントとなった『傾聴』がテーマです。今一度ご自身のスキルを見つめ直してみませんか?