日本産業カウンセラー協会 東京支部

  • 産業カウンセラー養成講座e-Learning制東京教室 受講者募集
  • ストレスチェック制度実施をサポートします
  • 2013メールニュース
  • 東京支部ADRセンターのご案内

研究開発レポート

研究開発専門委員会では、メンタルヘルス・キャリア開発、職場における人間関係開発等の諸問題を取り上げています。
毎年新たなテーマに光をあて、その都度研究員を募集し約1年間の活動を行っています。

2014年度第12テーマ

『がん患者の就労支援に産業カウンセラーはいかに関わるか』に関する調査研究レポート (2015年3月)

“がんになっても安心して暮らせる社会の構築”に産業カウンセラーがいかに関わるかを明らかにする目的で、現場から見えてきた課題と就労支援の可能をまとめています。

主な内容

  • がん患者とがん患者を取り巻く行政、企業、病院、支援団体へのインタビュー
  • 実際のグループワーク(就労リング)の現状
  • 各支部へのアンケート調査 など

上記調査でもインタビューにご協力いただいた『NPO法人キャンサーリボンズ』さんの「がん治療と暮らしサポーター」研修が開催されます。
興味のある方は、『NPO法人キャンサーリボンズ』さんのウェブサイトからご応募ください。

2013年度第11テーマ

『中小企業のメンタルヘルスケアに産業カウンセラーはいかに関わるか』に関する調査研究レポート (2014年2月)

従業員300人未満の中小企業及び事業所にターゲットを絞り、メンタルヘルスの1次予防という観点から、調査研究を行ったものです。
中小企業のメンタルヘルスケアの現状と、それに対する産業カウンセラーとしての取り組みについて事例研究を中心にまとめています。

「メンタルヘルスコンサルティングへのアプローチ」に関する調査研究」レポート(2011年10月)

「産業カウンセラーならではの強み」を発揮するアプローチを明らかにする目的で調査を行い、調査結果をまとめました。

「『企業や団体は産業カウンセラーに何を期待しているか』に関する調査研究」 レポート (2010年6月)

報告書では、企業から見た産業カウンセラー像の現状を調査データに基づいて示し、今後企業が期待する産業カウンセラー像を4つの提言にまとめました。

「中小企業におけるメンタルヘルスマネジメントに関する調査研究」 レポート (2009年4月)

「中小企業」におけるメンタルヘルスの実態を調査し、まとめました。