日本産業カウンセラー協会 東京支部

  • 産業カウンセラー養成講座e-Learning制東京教室 受講者募集
  • 2017年度養成講座(通学制) ご案内
  • 2013メールニュース
  • 会員限定SSS2 シニア産業カウンセラーのためのキャリア
  • P015SGS2 逐語・事例作成検討講座 3月コース

講座詳細情報

その他の講座

本講座は終了しました。

タイトル
3 points

月例研究会「ノンバーバル・コミュニケーションをカウンセリングに活かす方法」

~ボディサイコセラピー(身体心理療法)のアプローチから~
概要
月例会は事前申し込み不要です。お気軽にお越しください。
近年、PTSD の研究、大脳生理学の発展により、体性神経の重要性が認識されてきました。感覚、姿勢、動きによって、無意識に抑圧された記憶が浮上することが科学的に認められてきたわけです。ボディサイコセラピーの父、ウィルヘルム・ライヒは、フロイトの弟子として精神分析を行っていましたが、その時代から身体に無意識が現れること、身体は嘘をつかないことに着目し、身体を心理療法に取り入れていったのです。残念ながらそのような概念はその時代には早過ぎたために、社会に認められませんでしたが、その後、ボディサイコセラピーは対象関係学派、発達心理学、大脳生理学、運動生理学、理学療法などを取り入れて進化し、ヨーロッパ、アメリカを中心に広まり、イタリアでは臨床で心理療法を行うための国家資格を取得するにはボディサイコセラピーのトレーニング受講が義務づけられるほどになりました。今回は、身体心理療法についてご説明させて頂き、そのなかでカウンセリングの現場に活かせる方法、特に身体から内面を読み取る手法を、ロールプレイを通して学んで頂こうと思っています。
開催日
2012年11月10日(土) 13:30~16:30
13:00~受付開始
場所
日本橋教室
講師
贄川 治樹
・EABP(ヨーロッパ・ボディサイコセラピー協会)認定トレーナー及びボディサイコセラピスト
・セロトニン道場師範
定員
100名
費用
協会員:2,000円 賛助会員:2,000円 一般:3,000円 (消費税込)
お問合せ
東京支部 広報・会員部
tel: 03-3355-3123(代) / fax: 03-3355-2772
お申込み
事前申込み不要です。直接会場にお越しください。
関連資料 月例会「ノンバーバル・コミュニケーションをカウンセリングに活かす方法」詳細
キーワード メンタルヘルス コミュニケーション うつ/自殺 セルフマネジメント